TOP PAGE

大学/教育関係

講義資料

研究関係

個人的情報

その他

English site

 

ボランティア

ボランティア的な活動として,居住マンション(147戸)で構成する町内会の副会長をしています。

人とのつきあいがいやだからマンション住まいという人が多いですが,マンションこそ同じ屋根の下で生活する共同生活です。お互いに顔を知り,どちら からともなく挨拶をし,エレベータで乗り合わせれば雑談を交わす。ゴミが落ちていれば拾う。そういう気持ちがあふれたマンションに住みたいと思います。

コミュニケーションはしなくてはいけないと考えています。狭い空間で,知らん顔をしているのは,±0ではなく,マイナスです。我々,職場,サークルなどで知り合った人とはおつきあいをし,親しくなれるのに,なぜ隣の人とはなれないのでしょう。挨拶し,困ったときにはちょっと手助けをし,余り物ができればお裾分けし,ときには一緒に食事もと思います。 テレビの番組などで,日本人が外国の生活をして,涙を出して人とのふれあいを喜んでいる姿を見ますが,なぜ日本ではできないのでしょう。お隣とそれができるのではありませんか。いや,たとえお隣とは話が合わなくても,多くの家庭が集まっているマンションなら,きっと気が合う家族もあるはずです。

今回の大災害のようなことがあれば,日頃からのつきあいの深さがものをいうともいわれましたが,そうでなくても,資産価値を高める上でも,住民同士の連携があるようなマンションを目指したいと思います。

人とのコミュニケーションをしなくてもよい権利ばかりが主張される風潮にはながされたくありません。私は,ボランティアを通してそういう主張をしたいと思います。