2値化

 

Openで扱う画像は,横軸x,縦軸yで,原点は左上,y軸は上から下方向である.

カラー画像は3チャンネル,モノクロ画像は1チャンネル(それぞれ8bit=256階調)

画像は,Mat型変数に読み込む.(名前空間に注意)

モノクロ画像の読み込み

  Mat gray_img = imread("ファイル名.jpg", 0);

(画像のファイル形式により,拡張子はpng, jpg, bmpなどをとる)

カラー画像の読み込み

 Mat color_img = imread("ファイル名.jpg", 1);
 
【画像2値化の例】

 

画素値を閾値処理して,画像の2値化を行う.閾値処理の手法には,これを含めて以下のものがある:

詳細はマニュアル参照のこと.